つむぎ歌 エルメンライヒ作曲 曲目解説

つむぎ歌  エルメンライヒ作曲  曲目解説

エルメンライヒはドイツに生まれました。(1816年2月10日~1905年5月30日)
彼の作品ではこの「つむぎ歌」一曲がたいへん親しまれています。
昔は、糸ぐるまをくるくる回して糸を紡ぎました。根気のいる作業なので、気をまぎらわすために歌を歌いながら働いたそうです。エルメンライヒのこの曲は、はじめから終わりまで糸紡ぎ機がリズミカルに鳴っているとても軽快な曲です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です